鍵交換から始める玄関の防犯対策

空き巣による我が家への侵入を防ぐには、玄関などの侵入されやすい箇所に防犯対策を施すことが重要です。空き巣の手口を研究し尽くした最新の製品も開発されているので、自衛のためにもそれらを最大限に活用しましょう。 玄関で行っておきたい防犯対策としては、鍵の交換が最も知られており、なおかつ高い効果を得られます。というのも空き巣は鍵を開けるためのノウハウを持っており、それが活かせる場合には迅速に作業を行い侵入するからです。自分が知らないタイプの玄関に遭遇すれば時間がかかるので躊躇しますし、作業すらせずに退散していく場合もあるので被害を未然に防ぐことができます。 空き巣の解錠方法には、ピッキングやサムターン回しなどがあります。針金を使ったりドリルで周囲に穴を開けるなどいずれも巧妙に行われますが、これらの侵入方法に対策をした鍵に交換するだけで防犯性を高められます。古い製品のままでは狙われやすいので、早めにこれらの最新の製品に付け替えておきましょう。どのタイプの製品がいいのかわからない場合には、鍵屋さんにお願いすることで製品選びから交換作業まで行ってくれるので便利です。他にも、扉を開けると音がするような仕組みを取り付けるなどしてさらに防犯性を高めると安全です。